外壁塗装の料金が格安な業者の探し方教えます。

外壁塗装の料金が格安な業者の探し方

外壁 塗装 料金

外壁塗装 料金

外壁の塗装 料金

外壁 塗装 価格

外壁 塗装 費用

 

家を建てることは、一生に一度の大きな買い物です。
子どもに財産を残してあげたい!家を残してあげたい!と思われる方もいます。
しかし、家が財産になるかどうかはメンテナンス次第です。

 

メンテナンスを怠ると、雨漏りしたり、木材が腐食したり、カビ臭くなったり、家の基礎が傷みます。
家の価値を落とさないためには、10年に1度外壁や屋根を塗装する必要があるのです。

 

しかし、問題はその費用の高さです。

 

家1軒でだいたい100万円とも言われています。
ローンの支払いとは別に、メンテナンス費用をコツコツ貯金しておくか、新たにローンを組まなければなりません。
さらに、せっかく溜めた外壁塗装の費用を悪徳業者に依頼してしまっては、元も子もありません。

 

なるべく家の近くにある、優良塗装業者を探して家のメンテナンスをしましょう。
文字にすると簡単ですが、実際何をすればいいのでしょうか?

 

オススメは外壁塗装・屋根塗装の優良業者を紹介してくれるサービスです。
こちらで紹介される業者は、設立年数や年間施工数、資格の有無など厳しい基準をクリアしなければなりませんので、実績のない悪徳業者は参加できません。

 

さらに第3者を交えることで、安心して依頼することができます。
まずはどのくらいの費用がかかるのか、簡単入力で見積もりを調べてみませんか?

 

外壁 塗装 相場

 

 

外壁塗装の日程

 

外壁塗装の日程

 

外壁塗装の工程

 

外壁塗装には沢山の工程があり、どの作業も1日がかりになります。
塗料自体は3回塗るのが普通ですが、1回ごとに乾燥させなければならずその結果、2週間くらいかかることもあるのです。

 

@足場を組み立てる
A高圧洗浄で壁の汚れを落とす
B下地(ヒビや割れなど)の処理と調整
C養生(色を塗らない部分の保護のこと)をする
D下塗り
E中塗り
F上塗り
G仕上がりの最終確認を行う
H足場の解体と清掃

 

作業が多いうえに、家の広さや外壁の傷み具合もそれぞれ異なります。
家が大きければ大きいほど作業にかかる日数は長くなりますし、外壁の傷みがひどい場合も日数がかかります。
天気が悪い日が続くと作業できませんし、塗料の乾きも悪いのでその分期間が長くなります。

 

梅雨や台風の時期はなかなか作業が進展しない場合もあります。
ですから「外壁塗装の日数は〇日です!」とははっきり断言することができないのです。

 

 

外壁塗装の塗料の種類

 

外壁塗装塗料の種類

 

外壁塗装に使われる塗料にはいくつか種類があります。
アクリル系・ウレタン系・シリコン系・ラジカル・フッ素系・光触媒の塗料など沢山の種類がありますが、どうやって選べばいいのか迷いますね。

 

これらの塗料の値段と耐久性には関係があり、値段が安い塗料は耐久性が低く値段の高い塗料は耐久性が高いのです。
耐久性の低い塗料は数年で剥がれてしまうので、次の外壁塗装までの期間が短くなるのです。
安さだけで塗料を選ぶのはオススメできません。

 

一番人気の塗料はシリコン系です。
耐久性に優れ色も豊富、値段も手ごろなのでよく使われています。

 

だた2015年に発売されたばかりのラジカル塗料の人気が急上昇中です。
ラジカル塗料は家を傷めるラジカルを抑制するため耐久性がアップしたのに、シリコン系塗料と同じくらいの値段だからです。
他にも自分で汚れを浮かせて雨で洗い流す機能を持つ光触媒塗料などは、とても良いのですがやはり費用が高額になります。

 

塗料については塗装業者としっかり話し合って決めると良いですね。